▪ 是个偶尔画渣画的搬运工※

「在遇見你的那一刻,我殺死了心裡的另一個自己。這便是全世界最微小的殺人事件。」

▪ヾ(:3ノシヾ)雜食生物☀ ▪

Unrestrained hiking:

对着这词脑补了一下小江……【


作詞:米津玄師 
作曲:米津玄師 
編曲:米津玄師 
歌:米津玄師

翻译:我

アイネクライネ

小夜曲



あたしあなたにあえて本当に嬉しいのに

我明明很高兴遇到你的

当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ

但这就好像是理所当然的事情一样让人伤心

今 痛いくらい幸せな思い出が

现在  幸福到痛苦的这份回忆

いつか来るお別れを育てて歩く

持续孕育着不知何时会到来的离别


誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう

如果真的要靠夺取他人的容身之处来生存的话

あたしは石ころにでもなれたならいいな

那我就变成一块小石子就好了

だとしたら勘違いも戸惑いも無い

那样的话就不会有误会也不会有困惑

そうやってあなたまでも知らないままで

这样的话就连你也只会一无所知

あなたにあたしの思いが全部伝わって欲しいのに

我明明想告诉你我所有的感情的

誰にもいえない秘密があって嘘をついてしまうのだ

但是我却因为有谁都不能说的秘密而说出了谎言

あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地がないのに

明明我比你所能想象的还要更懦弱

どうして どうして どうして 
为什么 为什么 为什么


消えない悲しみも綻びもあなたといれば

不管是无法消失的悲伤还是绽放 

「それでよかったね」と笑えるのがどんなに嬉しいか

只要有你在身边笑着说【这样就好】我就会很开心了 

目の前のすべてがぼやけては溶けていくような

感觉眼前的所有都模糊溶解了一样

奇跡であふれて足りないや

用奇迹充满都不够

あたしの名前を呼んでくれた

你叫了我的名字呢

あなたが居場所をなくし彷徨うくらいならばもう

如果你因没有了归宿而变得彷徨的话

誰かが身代わりになればなんて思うんだ

我会想如果谁能代替一下就好了呢

今ささやかで確かなみないふり

现在微小却又确实存在的视若无睹

きっと繰り返しながら笑いあうんだ

一定会不断重复下去而让我们一起生笑


何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る

不管怎样祈祷或者誓言都会做悲惨的梦

小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような

小小的扭曲好像不知何时会吞掉你让你消失一样

あなたが思えば思うより大袈裟にあたしは不甲斐ないのに

明明我比你所能想象的还要更夸张地窝囊

どうして どうして どうして

为什么 为什么 为什么


お願い いつまでもいつまでも越えられない夜を

拜托了 不管何时何地都请让这无法超越的夜晚持续下去

超えようと手をつなぐこの日々が続きますように

请让这想要超越的手握在一起的日子持续下去

閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために

为了让紧闭的双眼也能看到鲜艳的颜色

そのために何が出来るかな

为了这件事我应该做什么呢

あなたの名前を呼んでいいかな

我可以叫你的名字吗


生まれてきたその瞬間にあたし

在被生下来的那一瞬间

「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ

我就发出了【想要消失】的哭喊

それからずっと探してたんだ

从那个时候开始我就一直在寻找

いつか出会える あなたの事を

寻找那个不知何时会遇到的你

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

不管是无法消失的悲伤还是绽放 

「それでよかったね」と笑えるのがどんなに嬉しいか

只要有你在身边笑着说【这样就好】我就会很开心了 

目の前のすべてがぼやけては溶けていくような

感觉眼前的所有都模糊溶解了一样

奇跡であふれて足りないや

用奇迹充满都不够

あたしの名前を呼んでくれた

你叫了我的名字呢

あなたの名前を呼んでいいかな

我可不可以叫你的名字呢


评论
热度 ( 168 )
  1. こおり柚皮 转载了此音乐
    ❤️
 

© 午前2時. | Powered by LOFTER